転倒防止工事とは強風等で簡単に転倒しないようにする為、地面と本体を4か所で固定する工事です。
地面がコンクリートの場合は、振動ドリルでコンクリートに穴をあけ、アンカーボルトを使用し物置と地面を固定します。
屋外に設置する場合は、春一番や台風などの強風で倒れる危険性がありますので、必ず施工することをお勧めします。
※工事のみのご提供はおこなっておりません。
 必ずキロの商品とあわせてご購入をお願いいたします。

※商品の寸法不足・色間違い等による返品・キャンセルはお受けできません。設置場所・商品の寸法、商品詳細をよくご確認の上ご注文頂きますようお願い致します。
※商品、職人の搬入経路に一定のスペースが無い場合や設置場所の状況によっては工事対応致しかねる場合がございます。「組立工事について」をよくご確認下さい。

転倒防止工事費【下地がコンクリートの場合】(34,020円)-物置き

最終更新日: 2016年08月31日